Posted by at

ブロッコリーのパスタ♪

2010年02月26日

こんばんは ジャスミンです。

フィギュアスケートは大興奮でしたね!
浅田真央ちゃん銀メダルおめでとう♪( 〃 ⌒ ー ⌒ 〃 )♪
とってもレベルの高い戦いでしたね

ちなみに・・・
表彰式の後、リンクをメダリストが各国の国旗をもって
まわったのですが
韓国の旗が何かの手違いだったのか小っちゃかった・・・
旗の大きさは日本が一番!金メダルデシタ

さてさて
一人暮らしだとお野菜を買っても
余ってしまいがちです・・・(´・ω・`)

今日はブロッコリーをたくさん使える
パスタを作りました



1.少し大目のオリーブオイルに 
  にんにくと鷹の爪を弱火でじっくり火にかけます。

2.ブロッコリーは小さく房に分け、
  茎の部分も皮をむいて小さく刻みます。

3.ブロッコリーを1のフライパンに入れ
  オイルがからまったらひたひたのお水をいれ
  蒸し煮にします。(10分~20分)
 (お好みでブロッコリーをいれる前にアンチョピを入れて
  炒めてもOKです)

 ジャスミンはウインナーを別のフライパンで炒めて
 ブロッコリーのフライパンに入れました。

4.パスタをゆで始めます。

5.パスタが茹で上がる頃には
  ブロッコリーのほうは水分がとび、
  程よいソースになっていますので
  パスタを軽くからめて火を止めます。

6.パルメザンチーズをからめてさらに混ぜて
  できあがりです♪

1人分でブロッコリー半分くらい使えます!
ブロッコリーは栄養たっぷりw
水溶性の栄養素もたくさんはいっていますが
蒸し煮したお汁ごとソースでいただいちゃいますので
栄養満点だと思いますよ~
  


Posted by ジャスミン at 19:38Comments(8)レシピ

おすすめの本

2010年02月26日

こんにちは ジャスミンです。

女子フィギュアスケートフリー演技が
始まっていますね。
日本選手の登場が待ち遠しくて
テレビにかぶりついているジャスミンです。

今日はジャスミンのおすすめの本をご紹介です。

「最後のパレード」
~ディズニーランドで本当にあった心温まる話~
著者:中村克氏

ディズニーランドで実際に起きた
33のショートストーリーが
キャストの目線、ゲストの目線など色々な目線から
紹介されています。



はじめにこのように書いてあります
ディズニーランドは遊園地ではない。
青空を背景にした、とても大きな舞台だ。
ミッキーマウスの産みの親、
ウォルト・ディズニーがディズニーランドに求めたものは、
お客様たち全員が映画の世界に入り込み、
その中でい一緒に感動を作り上げていくことだった。
だからここではお客様をゲスト(招待者)と呼び、
従業員をキャスト(出演者)と呼ぶ。


なるほど!だからディズニーランドではスタッフのことを
キャストと呼ぶんだ。と納得しました

とにかく1つ1つが素敵なストーリーです。
涙もろいジャスミンは、もう5回くらい読んでいるのですが
毎回読み終わる頃には嗚咽が出るほど泣いてしまいます。

亡くなったお嬢様のお誕生日にご夫婦で
ディズニーランドを訪れた夫婦。
予約していたレストランで思いがけずに
素敵なおもてなしをうけます。
キャストのはからいで
お嬢様がまるでそこに座っているかのように
お料理をお出しし、他のお客様にもご協力いただき
バースデーソングをみんなで歌いながら
バースデーケーキもだしてくれたそうです。
このご夫婦はお子様を亡くされた後
夫婦関係がぎくしゃくしてしまっていたらしいのですが
この素敵なおもてなしをきっかけに
二人が分かれても娘は喜ばない、と気づき
仲良く寄り添ってディズニーランドから帰られたそうです。

(あまりうまく伝えられなくってすみません)

ちなみに、お嬢様の分のお料理やケーキって誰が払ったの?
と現実的なことを考えてしまった方、
これはすべてディズニーランドからのサービスです。
ディズニーランドのキャストたちは
であったすべての人たちが喜んでもらうことで
自分が生きている実感を得ているというのです。

ジャスミンも見習わなくては。
もっと周りをみて心を配れる人間になりたいと
この本を読むたび思います。

この本はここで買えますよ~とご紹介しようとしたのですが
amazonも楽天ブックスでも売り切れでした(´・Д・`)

ほりねこ先生をご存知の方は
ほりねこ先生に「最後のパレード」貸して~と
頼んでみてくださいませ♪
  


Posted by ジャスミン at 12:06Comments(5)エンタメ