スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

妊娠中のハーブ

2010年02月24日

こんばんは ジャスミンです。

ハーブに携わるようになって
よく質問されることが
「妊娠中に飲んでよい?」ということです。

妊娠中は自分が口にしたもので
お腹の中の赤ちゃんが育っていくわけですから
とっても敏感になりますよね。
ましてや、お母さんの心と体もとっても敏感になります。

最近ジャスミンは皆さまのそのような質問に
的確にお答えしたい!と思いで
この本で必ず安全性を確かめてからお答えするように
しています。



メディカルハーブ安全性ハンドブック
 ~約650種類のハーブの安全性についてクラス分けされています。

ハーブティーは、ただのお水を飲むことと比べたときに
やはり何かしら+(プラス)の効果を求めて飲まれる方が
多いと思います。
(たとえば、便秘を治したい!とか、若々しくいたい!とか)

妊娠中にハーブティーに出会われる方って多いですね。
その中にカフェインフリーを好まれる方も
いらっしゃると思います。

ちなみに、カフェインやタンニンは熱いお湯で抽出しやすいため
カフェインが気になる方は
お茶やコーヒー、ハーブティーも水出ししてみてくださいね^^

個人的な見解ですが、私は
妊娠初期の方にはハーブティーはおすすめしていません。
初期はとっても大事な時期ですから、
今まで大丈夫だったものでも体質が変わって
NGになったりすることもありますし。

安定期にはいったら、安心して飲めるハーブティーを
ぜひお飲みください。

ハーブにはお湯で溶け出す成分がたくさん含まれています。
やさしい作用ですが、たくさんの成分の相乗効果で
色々な効能を生み出してくれます。
カフェインがOKな方は体力をつけるために
マテ(南米原産のハーブで、南米では体力強壮のために日常飲まれています)
を飲んだりローズヒップでビタミンや鉄分を
補給するのも良いですね。

出産予定日の1ヶ月前、
いよいよ出産準備がととのった頃からは
ラズベリーリーフがおすすめです。
これは「妊婦のハーブ」といわれており、
子宮の強壮、子宮筋を弛緩させる効果があるといわれているため
予定日1ヶ月前からこれを飲み続けると
お産が楽になると言われているものです。
子宮筋を弛緩させる効果があるようですので
あまり前から飲むことはおすすめできませんっ!

また、母乳の出もよくしてくれますので
産後のママの体調サポート&母乳のために
飲まれるとよいですよ。

これからもっと深く勉強して
皆さまに情報をお伝えしていきたいと思います。

ただし、メディカルハーブの世界は、
日本でメディカルハーブの権威と言われる人でさえ
「人によって色々な見解がある」とおっしゃっています。

飲まれる方によって個人差がありますので
色々な情報をとりいれてみてくださいね。
  


Posted by ジャスミン at 21:21Comments(6)小さなジャスミン

ボン田中の八年カレー

2010年02月24日

こんにちは ジャスミンです。

以前にもご紹介しました
ボン田中の八年カレー、
胃腸が悪くなる前にお持ち帰りで食べていたのを
思い出し、ご紹介ですw
(この写真をみながら白ご飯を食べました・・・)



今まで毎週金曜日限定の500円ビーフカレーのみしか
持ち帰ったことなかったのですが、
この日はハーフカツを載せてみました♪
これでハーフカツですよ(・o・)

カレーはいつものビーフカレーですが
若干量が多かったイメージが・・・
カツがついていたから満腹感が違ったのでしょうね。

ボン田中のカレー自体に具はほとんど残っていません。
じっくり煮込んだんだろうなぁと思える
お肉の形跡が見受けられます。
お肉やお野菜の旨みが凝縮された黒っぽいカレーで
美味しいで~すface02


ボン田中
〒810-0041
福岡市中央区大名2丁目3−9−1F
(赤坂門交差点近くの大正通り沿いデス)
TEL 092-737-9694
  


Posted by ジャスミン at 12:12Comments(4)グルメ