Posted by at

癒しフェアin福岡(IKKO編)

2009年12月13日

こんばんは ジャスミンです。

昨日の癒しフェアレポートです。

今回の癒しフェアはビジネス目的で行ったのですが
どうせ行くならIKKOさんが見たい!ということで
午後から開催されるIKKOさんのトークイベントに参加するために
ジャスミンと姉は朝からドームに並び整理券をゲッツ(・∀・)

時間までいろいろなブースを見て歩き
サンプルをたぁくさんいただいた後、
いよいよIKKOさんのトークイベント会場へw

IKKOさん歌いながらの登場デス

会場中、黄色い声援ならぬ大爆笑でのIKKOさんをお迎え
( ´∀`)ギャ――――ハハ八 ノ \ / \

会場のたくさんのお客さんの握手に応えてくれていました。

そしてこの格好じゃなんだからと言って
お色直し(・∀・)!!


とっても素敵なブラウスに黒のタイトスカートでした。
IKKOさん、小顔に見えるんですよ~
メーク術で大事なことは
「骨格を知ること」だそうで、ご自分の骨格を
とても熟知されているからこそ小顔に見えるメークが
できるんでしょうね^^ 見習いたいものです。

参加者とのQ&Aコーナーでは気さくに答えてくださり
とても親近感のわく方でした。

IKKOさんはとても下積みを経験された方だからこそ
人間が深いなぁとつくづく感じました。
今でもスタッフみなさんで食べる食事は
大皿料理やみんなで取り分けられるお鍋などが
多いそうです。

やはり「同じ釜の飯を食べる」ということが
如何に大事かを下積み時代に実感されたそうです。
下積み時代、先輩や後輩などまわりの方のことを気にしつつ
食事をとるという思いやりを学ばれたそうです。
また一緒に苦労を共にする者同士で同じ食事をとることで
苦労や喜びも分かち合い「暖を取る」こともできたとのこと。
ですから今でもそのみんなで御飯を食べることを
大事にしているということです。

実体験の話だからこそ心にしみました。

そんなイイ話のあとは
素敵な着物ショーでうっとり(´▽`)



そして最後はまた歌とダンスで
会場みんなでアゲアゲ(´∀`∩)↑age↑

IKKOさんはファンサービスもたっぷりの方で
トークイベント会場の外から
「IKKOさ~ん「どんだけ~」と声がかかれば
時折、大きな声でそれに答えたりしてくれていましたよ。
立ち見でみていた中学生たちも大喜び!
「どんだけ~」を何度も連発してくれていましたぁ

そして、トークイベントに整理券をもらって
入場した人限定でIKKOさんから素敵な直筆プレゼントが。



お忙しいのに一人一人に筆でメッセージをくださるとは・・・
女の鏡ですね(敢えて「」とさせて頂きます!)
ジャスミンも細やかな心遣い、見習わなきゃですw
  


Posted by ジャスミン at 20:39Comments(2)エンタメ