Posted by at

私の愛する・・・

2009年10月15日

こんにちは ジャスミンです

今日は私の愛するわんこのご紹介です。



といっても、ジャスミン姉の家のわんこです (∀`*ゞ)エヘヘ

ウェルシュ・コーギー・ペンブロークという犬種です。

顔デカちゃんの短足、尻尾の短い(というかほとんどない)
なんとも愛嬌のある犬です。


実は、姉の家のコーギーちゃんは
とある事情により飼い主が数ヶ月不在の状態で
仲間の犬と一緒に水だけで暮らしていました。
私の知人が保護をして、姉の家で引き取ることになった
のですが、保護当初は、今の半分くらいじゃない?
というくらい痩せ細っていたそうです。
おそらく飼い主がいなくなったしばらくは
誰かが餌をやりにきていたようなのですが
途中からこなくなったらしく・・・
きっと保護されたときが限界の状態だったのではと思います。

今では姉の家の庭を元気に走り回っています ( ゚∀゚)
姉の家に引き取られて3年になりますが、
今年の夏は、庭のすみっこにお気に入りの場所を見つけたらしく
気がつけばいつもそこにいるみたいです。
自分で言うのもなんですが姉の家に引き取られて
とっても幸せそうに暮らしています。

しかし、過去のトラウマからか
姉の家に引き取られた最初の頃は
「分離不安症」になり、そばに誰かがいないと
パニック状態になって吠えたりしていました。

姉の家に行くたびに、わんこと遊んでいる
ジャスミンですが、本当に可愛いんですよ!
甘えん坊さんでちょっと腰掛けていると
すーっとよってきて自分も横にすわって
顔をすりすりしてきます。
過去につらい経験をしている犬なので
余計に愛おしく感じるのでしょうか。
時々、過去のことを思うと涙でそうになります
(ワンコの代わりにジャスミンが・・・(´・ω:;.:... )

福岡ホリスティックデンタルクリニックでも
植物のエネルギーを利用した
バッチフラワーを取り入れているのですが
ペットにも効果的ですので、
今度、姉のわんこに
バッチフラワーレメディ「スター・オブ・ベツレヘム」
を飲ませてみようかなと思っています。
これは過去のトラウマからの解放に効果的と言われているんですよ。
福岡でも動物病院でバッチフラワーを取り入れていらっしゃる
先生もいらっしゃいますね^^
  


Posted by ジャスミン at 15:18Comments(7)わんこ